平成21年度山田高校同窓会総会・懇親会

 8月22日土曜日18時より、吹田市のメイシアターにて約60名近くの会員、山本学校長はじめ現旧教職員の皆様にも集まって頂き、石井会長の挨拶から今年度の総会がはじまりました。
石井会長は挨拶の中で、会の活動として学校にハード・ソフト両面において貢献が行えるように、また同窓会のさまざまな活動をもっと会員の皆様にご理解していただけるよう努めたいとの決意を申し上げました。続いて名誉会長である山本校長先生からは、進路の状況において国公立に10名弱、関関同立・産近甲竜をはじめとした大学に約200名の合格を果たしていること、またクラブ活動への生徒参加が80%を超え、近畿大会に男子バスケット、陸上、バトミントンが出場、国際交流の活動計画の報告、最後に山田高校への更なる発展へ向けての同窓会からの寄与を希望する旨の挨拶をいただきました。
その後二木副会長より決算、予算報告を行い、出席された会員の皆様の承認をいただいております。
 続いて、23期が中心となって企画した懇親会を常任幹事の清水君の司会で、23期入学の年に着任された小河原教頭から乾杯のご発声ではじまり、なつかしい皆様との懇談の後、山本元校長(第3代)をはじめとした現職・旧職の先生方からのご挨拶をいただきました。
飛び入り参加の『SHIGE』の歌で場が盛り上がったところで、お笑いコンビ『チューインガム』の武藤先生に対する突っ込み……ではなく漫才(『ごんだびき』がしばらく流行語になるかな?)で大いに笑い、引き続きお二人の司会でビンゴ・じゃんけん大会が行われ、盛り上がりは最高潮に達しました。
最後に山田高校の校歌を参加者全員で斉唱、来年の再会を誓い合ってお開きとなりました。
参加していただいた会員の皆様および現旧の教職員の皆様、誠にありがとうございました。
また来年は参加できなかった方ともお会いできて旧縁を暖めることができればと思っております。

文責  書記・村中健実(3期生)

H21同窓会総会

H21同窓会総会あいさつ

同窓会総会・懇親会の様子をスライドショーでご覧ください