平成28年度の総会・懇親会を、5月28日(土) 18時30分より関大前『THホール』で開催しました。当日は山田高校から乾教頭をはじめ教職員の皆様にも参加いただき、30期生を中心に、2期生をはじめ大勢の会員が集い旧交を温めました。
総会では冒頭に石井会長から、参加いただいた皆様に同窓会からの感謝の言葉から始まり、高校生を持つ親としての立場から見ても昨今の学校を取り巻く環境が自分のときとは変わってきているが、そのときのニーズに同窓会としても積極的に対応していきたいこと、そのことによって母校が発展することがこれからも同窓会にとって大きな励みとなり、さまざまな事業を展開しながらさらなる同窓会の発展につなげていきたいので皆様のご協力を賜りたいとの挨拶がありました。併せて今年は本会の設立30周年の節目を迎えることとなるので、その事業にもぜひ注目していただきたいことをお願いました。続いて、名誉会長の渡邉学校長が所用でご欠席のため、この日出席いただいた乾教頭から学校を代表してご挨拶を頂戴しました。山田高校の特色ある体育祭が6月にあるので後輩たちの頑張りをぜひ見に来ていただきたいこと、また、今年の進学実績や、学校生活の満足度を上げる実績も成果をあげていること、ICT教育環境充実のため全教室にプロジェクターを設置するための予算がこのほど獲得することができ、これからも山高生が充実した高校生活を送ることができるよう教職員みんなで頑張っていくこと、そして今日集まったみなさんが和やかなにお話ができますように、とのお言葉をいただきました。その後議事に移り、平成27年度の活動報告ならびに決算報告、それに伴う監査結果報告をしました。続いて平成28年度の事業計画とそれに伴う予算書(案)の説明を行いました。28年度予算の30周年記念事業を行うための予算も含め、すべての議案についてご承認をいただきました。
引き続きの懇親会では、30期生の幹事による司会で始まり、懐かしい顔ぶれと会食をしながら、30期生による歌や、当日準備していた映像がトラブルで使用できなかったなか、急遽の「あるあるフリップ芸」により大いに盛り上がりました。続いて行われた「2ラインビンゴ大会」では多くの参加者に景品が当たり歓声があがりました。また、4年後の自分にメッセージを書いて保管し、それを4年後にまた集まって見ましょうという企画では、みなさんが熱心にペンを走らせていたのが印象的でした。その後、この日参加いただきました恩師の今田首席、保久良教諭、白木教諭、山下教諭、佐藤教諭、西山教諭、石崎前教諭、山本登元校長からお言葉を頂戴しました。終わりには参加者全員で校歌斉唱と記念撮影をし、また次回の再会を誓い合って盛況のうちに閉会となりました。
この日参加していただいた会員の皆様ならびに現・旧教職員の皆様、誠にありがとうございました。また、ぜひお会いしましょう!今回参加できなかった皆様は、例年の総会・懇親会はもちろんのこと、本年11月19日にホテル阪急エキスポパークにて開催します本会設立30周年記念式典でもお会いできることを楽しみにしております。(詳細は決まり次第、ホームページ等で告知します。)
今後とも本会の活動にご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

syugou
総会・懇親会の様子をスライドショーでご覧ください

平成27年度の総会・懇親会を6月13日(土) 19時から、関大前『THホール』で開催いたしました。当日は渡邉学校長をはじめ教職員の皆様にも参加いただき、29期生を中心に、1期生をはじめとした大勢の会員が集い旧交を温めました。 総会では冒頭に石井会長から、来年に迎える本会30周年の記念事業の企画について準備をしていくこと、そして会員や教職員の皆様へ記念事業への積極的な参加をお願いすること、また併せて、母校の発展に同窓会が寄与するためにどのような支援できるかを様々な点から模索しており、これらの活動について会員のご理解とご協力を賜りたいことなどを中心に挨拶をいたしました。  続いて名誉会長である渡邉学校長からは、本年4月1日に新たに着任されたこと、そして今年卒業した29期生の進路状況について、国公立へは滋賀大学、和歌山大学など5大学、関関同立には82名、産近甲龍には218名が合格しており、その頑張りが顕著であったこと、またクラブ活動では陸上部が3000メートル障害で近畿大会に出場を決めたこと、女子バスケットが大阪7位になったことなどの活躍があること、そして学校の近況として体育祭が行われたことなどの報告を交えた挨拶をいただきました。 その後議事に移り、平成26年度の活動報告ならびに決算報告、平成27年度の事業計画とそれに伴う予算書(案)の説明を行いました。27年度予算では、特に学校からの要望のあったICT教育のための支援と、30周年記念事業を行うための予算についての説明を行い、すべての議案についてご承認をいただきました。 懇親会に先立ち、来賓として参加していただきました渡邉学校長、石崎教頭、轟事務長、山本元校長、今田首席、阪田教諭、中田教諭、西山教諭、村井教諭、新川教諭を紹介させていただき、代表して石崎教頭から、山田の卒業生がこれからの社会を牽引し、さらに会場の多数を占めた今年の卒業生にはこれからの社会を改革するパイオニアとして活躍してくれることの期待を込めて、乾杯の発声をいただきました。そして28・29期が中心となって企画した懇親会が始まり、しばしの懇談の後に行われた「ビンゴ大会」では1期生の方が最初に賞品を獲得、同時にビンゴになった際にはジャンケンで賞品がもらえる人が決まるため、そのたびに大いに歓声が沸いて盛り上がりました。その後に行われた「山高○×クイズ」では、「1期生の体育祭は現在のテニスコートで行った」、「山田高校は元旦に設置された」といった問題で、クイズゲームのなかで母校の歴史に触れることができる趣向もありました。 終わりには参加者全員で校歌斉唱と記念撮影をし、また来年の再会を誓い合って盛況のうちに閉会となりました。参加していただいた会員の皆様ならびに現・旧教職員の皆様、誠にありがとうございました。また、来年もぜひお会いしましょう!今年参加できなかった皆様も、来年にお会いできることを楽しみにしております。

syugou

同窓会総会・懇親会の様子をスライドショーでご覧ください