ご挨拶・役員紹介

会長挨拶

会長

3期生 石井 宏幸

同窓会設立30周年を迎えて

 平成28年3月に第30期卒業生を同窓会員としてお迎えしました。同時に、本会も設立30周年というひとつの節目となり、これもひとえに歴代の教職員のみなさま及び同窓会員のみなまさのご理解、ご協力があってのものと深く感謝しております。
 本年は30周年記念事業として、11月19日に祝賀会を開催します。恩師や会員との交流がより深められるような企画で準備を進めていますので、この機会にたくさんのみなさまにお越しいただければと思っています。
 さて、会長としての私が掲げる理念として、「母校の発展は同窓生の励み」というものがあります。近年、国際交流支援や物品・設備などの学校活動支援など、母校に対する支援事業に同窓会として協力させていただく機会が増えてきました。このことは、在校生がより充実した高校生活を送り、より優秀な人財づくりが母校の発展に結び付くと考え、今後も可能な限りで協力していきたいと思っています。
 また、同窓会としての基幹事業として「会員データの管理」があります。同窓会として会員の氏名や住所などをお預かりしているのですが、私が卒業した 頃と比べて個人情報の取り扱いに対する環境が一段と厳しくなっています。そんな状況ですが、信頼のおける名簿管理業者とともにコンプライアンス重視の下で今後も大切なデータの管理を図っていきます。そのためにも会員のみなさまには、住所等会員データに変更が生じたときは更新手続きをよろしくお願いします。
 本会では、恩師の異動状況や毎年の総会・懇親会のご案内等の広報活動を、現在ホームページを中心に行っていますが、これからはSNSなども活用してより多くのみなさんが本会の活動状況を認識してもらえるようにしたいとも考えています。
 現在、学生を中心とした会員の協力で毎年の総会・懇親会を企画運営して開催しています。しかし、やがて学生も社会人となり自由な時間も限られ、同窓会活動への参画も少なくなっていきます。本会が継続して安定した運営していくためにも年代別にバランスの取れた体制を作り、社会人への負担が少ない運営方法を模索しています。そのための動機付けとなる「山高ファン」が増えるように、本部役員一丸となって努力していきます。さらに、会員のみなさん一人ひとりが山田高校同窓会の会員で良かったと思えるような活動を、これからも積極的に行っていきますので、事業への参加等、本会への引き続きのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

名誉会長挨拶

watanabe

学校長 渡邉 健一

同窓会創立30周年を祝して

  山田高校同窓会創立30周年を心からお祝い申しあげます。卒業生の皆さまには、日ごろから本校の教育活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 さて、本校の特色は文武両道、つまり学業面と学校行事・部活動です。この二本の柱を開校以来大事にしてきています。
 本校の現状をお伝えします。まず、学業面です。この春の進路実績は、四年制大学において、現役・浪人併せて、延べ人数で、国公立大学が昨年度と比べて4名増の11名が合格。広島大学、滋賀大学、大阪教育大学、大阪市立大学、京都市立芸大等です。関関同立は、20名増の127名が合格しています。30期生がよく頑張ってくれたと思います。
 次に、学校行事、部活動についてです。6月に行われた体育祭において展開された競技・演技は、3年生を中心に縦の集団が組織され、いずれもすばらしいものでありました。ご高覧いただいた保護者の皆さまからも賞賛のお言葉をいただきました。
 また、部活動は9割の生徒が日々、活発に活動しています。特に昨年度は、全国大会に陸上競技部が、近畿大会にバドミントン部、陸上競技部、演劇部が出場を果たしました。今年度も既に、陸上競技部が全国大会、近畿大会に出場を果たしています。今後も他のクラブの活躍を期待しています。
本年は、充実した学校行事・部活動に加え、もう一本の柱である学習活動にも磨きをかけようと考えています。大阪府教育委員会からの支援を受け、プロジェクターを各HR教室に設置します。そのことで本校のめざす授業像「興味・関心をかきたてられる授業」を推進してまいります。具体的には、ICT活用により、授業における知識の習得を効率化し、アクティブラーニング(生徒主体の授業)を充実させます。そのことで生徒の学習意欲を喚起し、プレゼンテーション能力やコミュニケ―ション能力の育成、学力の向上を図ってまいります。それにより、希望する進路の実現につなげます。
これからも、卒業生の皆さまが、「私、山田高校の卒業生です。」と胸を張って誇れる学校になるよう努力してまいりますので、今後とも本校の教育活動へのご理解とお力添えをよろしくお願いいたします。

役員

役職 名前
会長 石井 宏幸(3期生)
副会長 西川 滋夫(5期生)
副会長 二木 晃(5期生)
書記 清水  雅人(23期生)
会計 村中 健実(3期生)
執行役員 黒田 昂志(25期生)
執行役員 菅沼 夕華(26期生)
監査 竜田 光絵(3期生)
監査 久野 今日子(8期生)